ヨーグルト

ヨーグルト

青汁をヨーグルトに混ぜて食べてみるという摂取の仕方は、以前から人気のある摂取方法ではありましたが最近はこれまでにない理由で人気となっています。
そもそも、ヨーグルトに含まれる成分は乳製品に多く含まれる成分と多くは一致したものではありますが、ヨーグルトは発酵させたものですから、牛乳と比べてより一層の効果が狙えます。
また、牛乳と比べてカルシウムやたんぱく質が消化吸収されやすい形となっている点も見逃すことはできません。
これは、同じような栄養素が入っていても、それを身体が全て吸収してくれるというわけではないことからも意識したいことです。

 

●ヨーグルトを青汁と混ぜるにはその他にも理由があります。
ヨーグルトは、免疫力を向上させる効果があります。いわゆる、アレルギーを抑える効果などがあるのです。
ですから、花粉が飛びはじめる前にヨーグルトを定期的に食べることで、花粉症を抑える効果があると言われます。
また、ヨーグルトにはほとんど含まれていないビタミンCや食物繊維を青汁でカバーすることができるのです。
これらのことを踏まえても、青汁+ヨーグルトというのは栄養面でも効率的だと思われます。
また、ヨーグルトそのものが手にしやすい価格であり、どこにでも売っているということもお勧めしたい理由のひとつとなっています。